アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『GANTZ』史上初の“日米同日舞台あいさつ”に松ケン仰天

映画『GANTZ』史上初の“日米同日舞台あいさつ”に松ケン仰天

 二宮和也と俳優の松山ケンイチがW主演する映画『GANTZ』(29日公開)のスペシャルイベントが10日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、20日に行われる日米同時先行上映時に史上初の“日米同日舞台あいさつ”を行うことが発表された。20日午前中に六本木で舞台あいさつを行った後二宮と松山は飛行機で渡米。現地時間の20日夜にハリウッド・チャイニーズシアターから米国334館の劇場に生中継舞台あいさつを行うというもので、前代未聞のスケジュールに松山は「僕たち、いつ寝るんですか?」と驚きの表情。二宮は「世界各地にいらっしゃる『GANTZ』ファンに届けられるのは嬉しい。頑張って大役を果たしてきます」と意気込んだ。

 成人の日にちなみ『星人式』と題されたこの日のイベントには二宮、松山のほか本郷奏多も登場。極寒のなか詰めかけた1500人の観客には振袖姿の新成人もみられ、二宮は「成人の皆様、おめでとうございます! いい大人になってください」と祝福。松山も「僕は車の免許の再試験を受けていて、成人式出れませんでした…」と自身のエピソードを語り、今年新成人となった本郷奏多は「地元からも今住んでいるとこからも(成人式の)招待状が来なくて。このイベントに呼ばれなかったら、家でずっと体育座りしてました」と笑いを誘った。

 同作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の人気SFアクションコミックの実写版。死んだはずの人間が謎の球体“GANTZ”に召還され、“星人”と戦わなければならない理不尽な状況に追い込まれた主人公・玄野(二宮)と加藤(松山)を中心に戦闘を繰り広げるSFアクション・エンターテインメント。全2部作で、後編『PART II』は4月23日に公開される。

【映画『GANTZ』関連特集】
松山ケンイチインタビュー★撮影中“相方”二宮から受けたサプライズとは?
アクションシーン満載! 映画場面カット


◆映画ニュース 最新情報インタビュー

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『GANTZ』スペシャルイベントに登場した松山ケンイチ (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『GANTZ』スペシャルイベントに登場した本郷奏多 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『GANTZ』スペシャルイベントに登場した松山ケンイチ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス