ドラマ&映画 カテゴリ

大泉&鈴井タッグ復活! 来年3月『水曜どうでしょう』新シリーズ開始

 北海道テレビの人気バラエティ番組『水曜どうでしょう』の新シリーズが、来年3月2日(水)より放送されることが22日、同局より発表された。2006年以来、4年ぶりに大泉洋鈴井貴之の名コンビが復活する。このほど、ロケに同行した藤村忠寿ディレクターは、放送期間について「10週以上の長編になることは確実」とブランクを埋めるほどの大作になることを示唆。「いつも以上に面白いものとなりました」と手ごたえを感じている。

 1996年10月、旅バラエティ番組として放送開始した『水曜〜』は、サイコロ目数により行き先が決まる『サイコロの旅』など“過酷ロケ”を売りにする企画が次々に誕生。極限状態に追い込まれたキャストとスタッフが繰り広げる“喜怒哀楽”が、コアなファンを引きつけ、話題を呼んだ。2002年のレギュラー放送終了後も、全国で『水曜どうでしょうClassic』『どうでしょうリターンズ』のタイトル名で再放送されており、DVDや各種グッズも幅広く販売されている。

 今年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演するなど、俳優として着実にキャリアを積み重ねている大泉に対し、嬉野雅道ディレクターは彼本来のコミカルな“面白さ”について「(4年間で)円熟していた」と証言。藤村ディレクターも「北海道民の皆様、お待たせいたしました。とにかく(2人は)ずっとしゃべっています。お楽しみください」と期待をふくらませている。放送時間は3月2日より毎週水曜午後11時15分より。道外での放送は今のところ未定だという。



関連写真

  • 『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)の新シリーズで、4年ぶりに名コンビを復活させる(左より)鈴井貴之、大泉洋 
  • 来年3月に発売される番組DVD第15弾『アメリカ合衆国横断』ジャケット写真 
  • 今回も、収録内容は放送開始まで一切明かされない 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索