アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 江口洋介が学園ドラマ初主演 民間人校長に初挑戦

江口洋介が学園ドラマ初主演 民間人校長に初挑戦

 俳優の江口洋介が、来年1月スタートのドラマ『スクール!!』(フジテレビ系 毎週日 後9:00)に主演することが25日、わかった。同局が今年新設した“日9ドラマ枠”の第2弾で、江口は情熱と圧倒的な行動力で倒れかけた小学校を立て直す“民間人校長”を熱演する。教育現場の経歴年数がない社会経験者が赴任できる同制度を知らなかったという江口だが、今回その意味に強く共感。「子供をテーマにするわけですから、やりがいがあります! 子供たちと一緒に、勇気と元気のある大人を演じたいと今から張り切っています」と熱く意気込んだ。

 学力低下や学校裏サイト、いじめ問題、モンスターペアレントなど問題が山積みし、日々トラブルを恐れる教師が“事なかれ主義”に徹するようになってしまった、とある公立小学校。そんな現状を打破すべく、まったくの教育素人である主人公(江口)がかつての恩師との約束を果たすために民間人校長として赴任し、持ち前の明るさと情熱、行動力で児童数が減少していく母校を再生させようと奮闘する。

 江口が演じるのは、中堅ゼネコンで20年間“現場一筋”、土木工事の現場所長として生きてきた熱い男。新校長と何かと対立する、現実主義の教育方針で職務を全うする“スーパー教師”役を演じるのは俳優・西島秀俊。二人は連ドラ初共演で、最近はクールな役どころを演じることの多かった江口の熱い“男の中の男”ぶり、さらには西島演じる対照的な役柄の教師と繰り広げるバトルが注目される。

 編成企画を手がける成河広明氏は「この物語の主人公は、まさに現代の寓話のスーパーヒーローです。この魅力的な役は江口さんしか演じることが出来ないと思い、出演をお願いしました」と江口を起用。また「そんな制度があることを知らなかったので、随分思い切った企画だと驚きました。自分でも調べていくうちに『それも選択肢の一つかな?』と大納得」したという江口には「江口さんがこれまで演じてこられたどの役柄とも違う、まったく新しいキャラクターが今年の冬、日本全国を席巻すると確信しています」と期待を込めた。

 同局では、先日発表された戸田恵梨香&三浦春馬がダブル主演する次回“月9”ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に続き、元気がなく閉塞感の漂う“学校”という昨今の教育の場に疑問を投げかけ、斬り込んでいく。共演者はほかに北乃きい塚本高史市川実和子三浦翔平堀内敬子塩見三省岸部一徳と豪華キャストが華を添え、12月上旬よりクランクイン予定。

◆テレビニュース 最新ドラマ情報フジテレビ



オリコントピックス