アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 衝撃カミングアウトで再起図る後藤理沙、ヒロイン役で舞台初挑戦

衝撃カミングアウトで再起図る後藤理沙、ヒロイン役で舞台初挑戦

 女優の後藤理沙が、『星屑列車に二人で・・』(11月23日〜28日 東京・新宿スペース107)で舞台デビューすることが4日、わかった。以前より舞台出演を熱望しており、久々の女優業となるだけに「本当に嬉しい気持ちと、やれるのかなという不安な気持ち両方がある」と心境を吐露。日々の稽古など「全てが新しいことばかりで、新人の頃に戻った気がします」と初心に帰って初舞台でヒロインの大役に臨む。

 まもなくアラサーに仲間入りする後藤が、新境地開拓に本腰を入れ始めた。12歳でデビューし、飲料水のCMで“美少女タレント”として人気を誇るも今年1月、一般男性との結婚と離婚を経験していたことを告白。さらに、女優として再起すべく脂肪吸引や豊胸など美容整形したことなどをカミングアウトし話題を呼んだ。

 生まれ変わるためにまさに身を削った後藤は、本業でも演技の幅を広げるために舞台経験を積みたいと関係者に懇願。今回は「急きょ決まった」という出演だが、女優としてキャリアを積む貴重な機会に恵まれたと、素直に喜んでいたという。

 今回、後藤は幼少期に両親と離れ、不幸な人生を歩んだ主人公を献身的に支えるヒロインとして出演。役の年齢も20代後半に設定されたことから、公私共にさまざまな経験をしてきた彼女の味が出やすい環境が整ったといえる。後藤も「たくさんの方に観ていただけるように、頑張っています」と気合い十分。観客と至近距離で演技を披露しながら「是非、新しい私を見に足を運んでもらえれば嬉しいです」とファンに呼びかけた。





オリコントピックス