アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ダース・ベイダーがCMベスト演技賞受賞 喜びの言葉は「シューッ、コー」

ダース・ベイダーがCMベスト演技賞受賞 喜びの言葉は「シューッ、コー」

 俳優の大森南朋北大路欣也、映画『スター・ウォーズ』でお馴染みのダース・ベイダーが1日、都内で開催されたCMコンクール『2010 50th ACC CM FESTIVAL』でベスト演技賞を受賞した。それぞれの言葉で喜びを語る大森や北大路とは対照的に、ダース・ベイダーは「シューッ、コー」と呼吸のみで感情を伝えるシュールな演出に徹した。

 CMにおける優秀な演技者に対して贈られる同賞。大森はサッポロビール『オフの贅沢』、北大路はサントリー『BOSS 食後の余韻』とソフトバンクモバイル企業CM、ダース・ベイダーはNTTドコモ『ひとりと、ひとつ。』の演技が高い評価を受けた。

 お馴染みのテーマソングに乗せ、貫禄十分に登場したダース・ベイダーは、その息づかいで受賞の喜びを表現。司会を務めたTBSの蓮見孝之アナが「本番前にこういうことを話すと聞いた」と名乗り出て「NTTドコモさんにサンキューベリーマッチですね」と感想を代弁してみせた。

 大森は出演CMの商品名にちなみ「オフの贅沢は?」と質問され「休みの日にのんびり家にいられるのが贅沢」と微笑み、北大路は「カイくんと出会ってなければここにはいない」と、受賞にあたりソフトバンクの“お父さん”に感謝していた。このほか、登壇者以外にも麻生久美子小雪堤真一渡辺謙が同賞を受賞した。

 ACCでは、よりよいCMの提供に寄与し、国民生活の向上と放送文化の健全な発展に資することを目的に、広告主、製作会社、放送会社の4団体によって、その年のCMグランプリを決定している。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 日本CM界最大のイベント『2010 50th ACC CM FESTIVAL』で“ベスト演技賞”を受賞したダース・ベイダー (C)ORICON DD inc. 
  • 日本CM界最大のイベント『2010 50th ACC CM FESTIVAL』で“ベスト演技賞”を受賞した(左から)ダース・ベイダー、北大路欣也、大森南朋 (C)ORICON DD inc. 
  • 日本CM界最大のイベント『2010 50th ACC CM FESTIVAL』で“ベスト演技賞”を受賞した大森南朋 (C)ORICON DD inc. 
  • 日本CM界最大のイベント『2010 50th ACC CM FESTIVAL』で“ベスト演技賞”を受賞した北大路欣也 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス