ドラマ&映画 カテゴリ

FUJIWARA、21年間の“ひな壇生活”卒業を訴え 「メイン番組持ちたい」

 お笑いコンビのFUJIWARA(原西孝幸・藤本敏史)が25日、都内で行われた映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』(10月30日公開)公開記念イベントに出席した。7作目にして完結となる同作にちなみ、自分たちが今年“ファイナルにしたいこと”を聞かれた藤本は「21年の仕事を振り返ると、ずっと“ひな壇”にしか座ってこなかったので、メインの番組をそろそろ持ちたい!」と冠番組の獲得を目標に掲げ、「(原西と)どっちかでもいいんで!いや、僕だけでもいいです!」と力強く訴えかけた。

 ハロウィンの時期にちなみ、2人は劇中に登場する恐怖キャラクターに扮し登場。藤本は覆面をまじまじと見つめ「ちょっと、俺と骨格が似ているんですよね…。これに似ているってことでこの仕事頂いたんじゃないかと」と笑いを誘い「今年は、これを被って奥さん(木下優樹菜)の帰りを待ちながら、ハロウィンパーティーやりたいですね」とノロケた。また、最近変えた自身の髪型の評判が芳しくないことを明かし、「周りからゴリラと言われるんですが、原西くんは昔からゴリラ。キャラが被ってしまって、コンビとしては最低ですね」と嘆いた。

 2004年に1作目が公開されて以来、毎年大ヒットを記録してきたソリッド・シチュエーション・ホラーの最新作にして完結編となる同作。冒頭のダイジェスト映像を3Dで鑑賞した原西は「まさか、血液が飛び出してくるとは思わなかった」と苦笑いし、ホラー映画が苦手という藤本にいたっては「今、吐きそうです…。なんであんなんすんの!? やめてください!」と真っ青な表情で語っていた。

⇒ 新婚カップルの情報も満載!有名人の「結婚」関連ニュース記事一覧

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』のトークイベントに参加したFUJIWARAの(左から)原西孝幸、藤本敏史 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』のトークイベントに参加したFUJIWARAの原西孝幸 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』のトークイベントに参加したFUJIWARAの藤本敏史 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』のトークイベントに、劇中に登場するキャラクターにちなんだ仮装で登場したFUJIWARAの(左から)原西孝幸、藤本敏史 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索