• ホーム
  • 映画
  • 浜田雅功、9年ぶりドラマ主演も“先輩役の後輩”からタメ口に恨み節

浜田雅功、9年ぶりドラマ主演も“先輩役の後輩”からタメ口に恨み節



 人気お笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功(47)が9年ぶりに主演するドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系 22日(金)後9:00スタート)の制作発表会見が21日、都内で行われた。浜田演じる44歳の新米検事・鬼島平八郎の先輩で、エリート検事・森本真紀を演じる内田有紀(35)は「浜田さんを“クン付け”で呼べるこの役はたまらない」と会心の笑み。“下っ端”浜田は「年下の彼らから呼び捨てやクン付けで呼ばれるので、腹の中ではイラっとしてるけど役柄なので仕方ない」と恨み節だった。

 大阪・朝日放送(ABC)創立60周年を記念し、同局とテレビ朝日の共同で制作された同ドラマ。さまざまな職業を転々とした社会経験豊富な44歳の新米検事・鬼島が“法律”よりも自身の“感覚”を信じ、ある小さな横領事件の真相にたどり着いたことをきっかけに事件の裏に潜む黒幕たちと戦っていく。

 俳優の濱田岳(22)は10歳での初仕事以来、12年ぶりに浜田と共演。「ダウンタウンの浜田さんというより、“やたら怖い関西弁のおじさん”っていう印象だったので、あのときのおじさんにまた会えるなっていう気持ち」と再会を喜びつつ、しばしば浜田の発言にかぶせて爆笑をさらってしまい、たまらず浜田から「お前オイシイわ!」と嫉妬されてしまった。

 さらに内田同様に岳も「どんなに年上でも後輩ってことで、トイレ掃除ばっかりさせています。顔が引きつらないように頑張っています」とニンマリ。後輩からの扱いにゲンナリする浜田だったが、義理の親子役を演じる濱田龍臣から「宿題をやるシーンで、休憩時間にセットの中で漢字プリントを教えてもらいました」とよきパパぶりを明かされるや、“バッチグー”と言わんばかりに親指を立てて“息子”を褒めていた。

 会見にはほかに西山茉希松重豊西村雅彦石橋凌松方弘樹が出席した。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した浜田雅功 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した内田有紀 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した(前列左から)濱田岳、内田有紀、浜田雅功、西山茉希 (後列左から)石橋凌、松重豊、濱田龍臣、西村雅彦、松方弘樹 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した松重豊 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した松方弘樹 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した西山茉希 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した西村雅彦 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した石橋凌 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した濱田岳 (C)ORICON DD inc. 
  • ドラマ『検事・鬼島平八郎』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席した濱田龍臣 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス