• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • SDN48の選抜メンバー・福山咲良、メジャーデビュー目前で芸能活動休止へ

SDN48の選抜メンバー・福山咲良、メジャーデビュー目前で芸能活動休止へ

■その他の写真ニュースはこちら

 人気アイドルグループ・AKB48の姉貴分ユニットで、11月24日にユニバーサルミュージックよりメジャーCDデビューが決まったSDN48の選抜メンバー・福山咲良(22)が1日、体調不良により「SDN48を、芸能活動自体を休業する事にしました」と自身の公式ブログで発表した。劇場支配人のブログでも「体調不良の件につきましては、以前より福山から相談を受けていました」としており、卒業公演などの詳細は後日発表される。

 SDN48は、AKB48より“ちょっと大人”をコンセプトに、平均年齢約23歳の37名で活動中。元AKB48の大堀恵佐藤由加理野呂佳代浦野一美小原春香の5名も在籍しており、レギュラー出演するテレビ朝日系バラエティ『すっぽんの女たち』(深夜1時36分〜)の企画で、デビュー曲を歌唱できる12名を本家AKB48同様にファンによる人気投票で選抜。2期生の福山も12位で通過していた。

 福山は「ずっと歌って踊る仕事がしたくて高校の時に上京してきたのですが、なかなか夢を掴むチャンスがなくて、今年になってやっと自分が本当に本当にやりたかった夢を掴みとる事ができ、SDN48の2期生としてスタートしました。公演ではたくさんのライトを浴びながら、大好きなダンスや歌が歌えて、そして応援してくださるみなさんと、大好きなメンバーやスタッフさんと作り上げるステージが大好きで、公演ができる事が本当に本当に幸せでした」とこれまでを振り返って感謝しきり。

 支配人ブログでは、福山本人から「いつ倒れるかもわからない それでも、倒れるまでやりたい でも、倒れたら皆に迷惑をかける」と相談があったと明かした上で「一時はそれでも自分がやりたいなら輝いて倒れる方が良いのではないか?という判断の元 活動を継続していくという事も決めました。ただ、その決定をした直後、また持病が悪化してしまったという報告が本人よりあり、今回の結論に至りました」と経緯を説明している。

 福山も「こんな結果となってしまって本当に本当にごめんなさい。応援して下さった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして自分自身悔しい気持ちでいっぱいです。あと少ししかあのステージに立てないんだと思うと悲しくて淋しくて辛いです」と無念の内を綴り、「私にとって最高に幸せな半年でした。ずっとずっと忘れません。本当にありがとうございました。休業までの1公演1公演、そして1曲1曲を大切に私らしく全力で踊ります」と強い決意で結んだ。

オリコントピックス

 を検索