アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬、意外な“積極的”恋愛観を告白

三浦春馬、意外な“積極的”恋愛観を告白

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の三浦春馬が、22日発売の女性ファッション誌『anan』(マガジンハウス)で「僕は好きになったら積極的なタイプ」と自身の恋愛観を告白。長いまつげに白い素肌、そして端正な顔立ちからなる“美少年”のイメージとはうらはらに、恋愛に関しては“積極的”な一面をのぞかせている。

 ピュアな純愛を描いた人気漫画を映画化した『君に届け』(9月25日公開)では、一見暗そうなイメージのためクラス中から怖がられている主人公・黒沼爽子(多部未華子)に想いを寄せる風早翔太を演じる三浦。「風早は、好きになった女の子を自分の思いが届くまで辛抱強く見守り続ける真っすぐな男」と役柄を評する三浦は、「僕は風早みたいな恋愛はきっと、出来ないだろうなって思う…」とポツリ。好きになったら「言葉でもしっかり伝えたい」と語る姿からは真っすぐな想いがにじむ。

 そのルックスからさぞや女性にモテモテかと思いきや、「学生時代は片想いで悩んでいた」と意外な過去の恋愛についても赤裸々に明かしており、「今は相手のことをもっと思いやれるようになりたい。まだまだ恋愛については、勉強中です」と言い切る。そんな彼の“恋”の相談相手は、人気俳優の佐藤健だという。「ふつう男友達とはコイバナはしないんですけど」と笑いながら「佐藤健くんにはたまに話しますね。アドバイスをしてくれるっていうより、話をちゃんと聞いてくれるんですよね。本当にいい友達だなって思います」。

 さらに「今、車が欲しいなと思ってるんです。好きな子と車で遠出してみたい願望とかもあります。大人への憧れですね!」と理想のデートプランも語った三浦。同誌では20歳の初々しい素顔を披露している。



関連写真

  • 意外にも恋愛には積極的な三浦春馬/『anan』(マガジンハウス)インタビューより 
  • 頬杖をついて『anan』(マガジンハウス)表紙を飾る三浦春馬 
タグ

オリコントピックス