アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 感涙!品川庄司・庄司智春がギネス世界記録を“お尻”で更新

感涙!品川庄司・庄司智春がギネス世界記録を“お尻”で更新

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑い芸人・品川庄司庄司智春が、バラエティ番組『ギネス世界記録公認!びっくり超人100連発スペシャル』(19日放送 フジテレビ系)に出演し、「1分間にお尻でくるみを割る最多記録」に挑戦。見事43個のくるみをたたき割り、ギネス記録を更新したことが17日、わかった。ギネス更新の認定書を手にした庄司は、その場で「やったー!」と大声で絶叫。嬉しさのあまり思わず目を潤ませ、感無量の表情を見せた。

 ビキニパンツ1枚になり、セミヌードで“ミキティーーッ!”と叫ぶ姿は今やお約束の庄司。毒舌あだ名芸人の有吉弘行からは“筋肉クソバカ野郎”とさえ呼ばれた庄司だが、鍛えぬかれた筋力を遂に活かす時がきた。庄司が今回挑戦したのは、今月15日に東京・お台場のアクアシティー屋上で行われた「1分間にお尻でくるみを割る」競技。

 縦長の白いマットの上に、等間隔で並べられた殻付きくるみ。その上をウサギ跳びのようなスタイルで移動し、お尻を落下させて1つずつ割っていくという競技だ。これまでの記録は、2010年2月にフランス人のマイケルさんが更新した41個だったが、庄司は43個のくるみ割りに成功し、見事世界記録を塗り替えた。息を切らしながらも“偉業”を達成した庄司は、大粒の涙を滲ませながら勝利の余韻に浸ったようだ。

 この他にも番組内では、ザブングルの加藤歩が「もっとも多くのゴムを顔に巻きつけた記録」(これまでの最高「1分間に71本」)に挑戦、さらに小島よしおは「1分間にジャンプして履いたパンツの最多記録」(これまでの最高「1分間に27回」)など、一見バカバカしくも、いざ記録を更新するにはかなりの体力と俊敏性、また忍耐力を必要とする種目ばかり。肉体派芸人として知れる彼らが決死の形相で挑む姿に注目したい。

関連写真

  • ギネス世界記録を達成した品川庄司・庄司智春 
  • 1分間で43個のくるみをお尻で割り続けた庄司智春 

オリコントピックス