• ホーム
  • 映画
  • 新垣結衣、故郷沖縄で初の凱旋舞台あいさつ「ふわっと、楽しく」

新垣結衣、故郷沖縄で初の凱旋舞台あいさつ「ふわっと、楽しく」

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・新垣結衣の主演映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』のメガヒット舞台あいさつが9日、都内で行われ、新垣と生田斗真が登壇。この日、デビュー以来初となる故郷・沖縄での凱旋舞台あいさつから帰京した新垣は「沖縄の舞台あいさつは初めてで、(観客の反応が)全く想像つかなくて。でも、沖縄らしいマイペースなふわっとした空気で迎えられて、楽しくしゃべってきました」と声を弾ませた。

 “今すぐ逢いたい!遠恋舞台あいさつツアー”と題し、新垣は故郷の沖縄で、生田は故郷であり同作の舞台となった北海道で返礼舞台あいさつを実施。劇中さながらの遠距離恋愛同様、南北2500km離れた地からそれぞれ合流して東京に帰ってきた。「おかえり〜」と観客から温かい声をかけられた新垣は「大切な作品がメガヒットと言われて、本当に嬉しい。感無量です」と満面のガッキースマイル。生田も「みなさんの心の中にしまっておける作品になれば嬉しい」と晴れ晴れとした表情で語った。

 抽選で観客1名にハナミズキの苗木をプレゼントした新垣は、さらに生田と土井裕泰監督にシーサーの置物やサトウキビなどを贈呈。お返しに生田から劇中に登場する船の模型を手渡されると新垣は目じりを下げて喜んだ。

 同作は、東京、北海道、米ニューヨーク、カナダを舞台に、すれ違いながらもお互いを思う1組の男女の十数年間を描くラブストーリー。新垣は最後に「みなさんにとって、大切な人、大切な物事が百年以上続くように祈ってます」とタイトルに絡めて呼びかけていた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 故郷沖縄で初の凱旋舞台あいさつを行った新垣結衣 
  • 映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』の東京でのメガヒット舞台あいさつではハナミズキの苗をファンからプレゼントされた新垣結衣 
  • 映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』のメガヒット舞台あいさつに登壇した新垣結衣 
  • 映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』の東京でのメガヒット舞台あいさつで生田斗真から劇中で登場した船の模型をプレゼントされた新垣結衣 

オリコントピックス