杏、ラブソングカバーで歌手デビュー 「歌で伝えたいものがある」

■その他の写真ニュースはこちら

 モデルで女優の(24)が、11月10日にカバーアルバム(タイトル未定)で歌手デビューすることが5日、わかった。「モデル、女優などさまざまな形で表現をするなかで、歌でしか伝えられないもの、歌で伝えたいものがある」と感じ、また「長年の夢であった」と歌手デビューを決意。KANの「愛は勝つ」など自ら選曲したラブソングの名曲をカバーし、音楽シーンでの第1歩を踏み出す。

 デビュー作は“いろいろなかたちの愛”を綴った歌を6曲収録。同作について杏は「愛、というとどうしても男女間の愛を連想することが多いですが、温かな家族愛、友情愛、頑張っている自分への愛」など、さまざまなかたちの「愛」、そして「人の想い」があると説く。「私自身がそれを再確認することができたら、そしてそれを人に伝えることができたなら」と多くの愛を込めて制作した。

 収録曲は「愛は勝つ」のほか、槇原敬之「どんなときも。」、浜田真理子「あなたへ」、坂本九「心の瞳」、デビー・ブーン「You light up my life(邦題「恋するデビー」)」と、もう1曲は現在選曲中。通常盤のほか、ミュージックビデオと杏のエッセイを封入した初回盤、杏のエッセイのみを封入した通常盤初回仕様の3形態で発売。

オリコントピックス

メニューを閉じる