• ホーム
  • デジタル
  • 320GBモデルも! 大容量HDD搭載のPS3発売〜現行120GBモデルはオープン価格に変更

320GBモデルも! 大容量HDD搭載のPS3発売〜現行120GBモデルはオープン価格に変更

■その他の写真ニュースはこちら

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは6日、160GB、320GBのハードディスクドライブ(HDD)を標準装備した『プレイステーション 3』(PS3)の新型モデルを29日より発売すると発表した。希望小売価格は160GBモデルが2万9980円(税込)、320GBモデルが3万4980円(同)。現行の120GBモデルが2万9980円だったため、価格は据え置いて容量を増やしたことになる。また、新モデル発売に合わせ、現行モデルは本日7日より“オープン価格”に変更される。

 発売される新モデル本体色は、チャコール・ブラックのほか160GBモデル向けに新色のクラシック・ホワイトを用意。それに合わせ、クラシック・ホワイト色の専用ワイヤレスコントローラ(希望小売価格・税込5500円)、縦置きスタンド(同2000円)も同時発売する。

 PS3はネットワークビジネスが堅調に推移しており今年5月にオンラインサービス「プレイステーション ネットワーク」のアカウント登録数が500万を突破。オンラインゲームのほかPS3ユーザー同士のAVチャット、メッセージ送受信などのサービス、ダウンロードコンテンツの強化などを行っており、6月には新たに「プレイステーション ネットワーク」向けの定額制サービスも開始した。新モデルのHDD記憶容量を増やすことで従来の機能・サービスはもとより、今年3月より発売された地上デジタルレコーダーキット「トルネ」の利用者拡大を目指す。



関連写真

  • 7月29日より発売される新型『プレイステーション 3』 
  • 7月29日より発売される新型『プレイステーション 3』 
タグ

オリコントピックス