• ホーム
  • 映画
  • 映画館でJRA制作協力“シネマ競馬”を公開

映画館でJRA制作協力“シネマ競馬”を公開

■その他の写真ニュースはこちら

 JRAが制作協力している競馬のプロモーション映像『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』が、3日より一部の映画館で公開されることがわかった。同映像は、CGアニメーション『スキージャンプ・ペア』『東京オンリーピック』など、独特な世界観で人気の映像作家・真島理一郎が手掛けており、映画本編上映前に奇抜な姿の競争馬たちがレースを繰り広げる。

 デジタルアニメーションで描かれる同映像は、日本で初めて開催されるG1ワールドカップという設定。普通の競走馬とは全く異なる姿をした8頭が登場し、リーゼント頭のヤンキー馬“チョクセンバンチョー”をはじめ、アメリカからの刺客、胴長で騎手2人乗りの“ハリウッドリムジン”、馬のような毛色ながらどう見ても外見がキリンの“ジラフ”などがしのぎをけずる。騎手が突如腹筋を始めるなど“真島ワールド”全開のシュールなレース展開も見どころのひとつだ。

 同映像の公開にともない、映画館の来館者には事前に出走馬の詳細が記載されているパンフレットが配られ、さらに単勝馬券が付いてくるというプロモーションも展開。映画本編上映前に公開される同作で馬券に記載された馬が1着になると、これらの全コンテンツを収録したDVDがもらえるなど、競馬を疑似体験することができる。

 7月3日から16日まで、新宿バルト9、ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい、チネチッタ、109シネマズ川崎で公開されるほか、Webサイト(www.jra-jwc.jp)でも勝ち馬を予想して獲得ポイントを増やすゲームとして展開される。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 驚きの出走馬たちが登場する『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』 
  • コーナーを見事に駆け抜けていく競走馬たち/『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』 
  • 驚きの出走馬たちが登場する『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』 
  • 馬券に記載された馬が1着になると特典も/『CINEMA KEIBA/JAPAN WORLD CUP』 

オリコントピックス