Pabo、2年半ぶりのシングルは南明奈との両A面

■その他の写真ニュースはこちら

 フジテレビ系『クイズ! ヘキサゴンII』発のユニット・南明奈のスーパーマイルドセブンと、里田まい、スザンヌ、木下優樹菜の3人組ユニット・Paboが、3月17日に両A面シングル「幸せになろう/恋」をリリースすることが決定した。南明奈のスーパーマイルドセブンにとっては9ヶ月ぶり、Paboにとっては2年半ぶり、いずれも2枚目のシングルとなる。

 本作は、南明奈のスーパーマイルドセブンの「幸せになろう」と、Paboの「恋」の両A面シングルで、いずれも作詞をカシアス島田こと島田紳助が担当。付属のDVDには、「幸せになろう」の振り付け映像と「恋」のミュージックビデオ、スペシャルアニメが収録される。

 南明奈のスーパーマイルドセブンは、タレントの南明奈を中心に、俳優の崎本大海、お笑い芸人の波田陽区、小島よしお、お笑いコンビ・FUJIWARAの原西孝幸と藤本敏史、フィットネスインストラクターのクリス松村によって結成された7人組ローラーブレード・アイドル・ユニット。2009年6月に、里田まい with 合田家族との両A面シングルとしてリリースした「I Believe 〜夢を叶える魔法の言葉〜」でデビュー。6/29付週間シングルランキングで初登場4位にランクインした。

 Paboは、『ヘキサゴン』初の音楽ユニットとして、2007年9月にシングル「恋のヘキサゴン」でデビュー。週間シングルランキングの初登場では19位だったものの、2組目のユニット・羞恥心が2008年4月にデビューしたのをきっかけに、ランキング急浮上。羞恥心が初登場2位を記録した08/04/21付週間シングルランキングでは、前週の117位から22位へと上昇、翌週も25位にランクインした。


タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索