• ホーム
  • 映画
  • 『トリビアの泉』が2年ぶりの復活で『ワンピース』とコラボ! さらにギネス記録も達成

『トリビアの泉』が2年ぶりの復活で『ワンピース』とコラボ! さらにギネス記録も達成

■その他の写真ニュースはこちら

 ムダ知識・トリビアを品評する人気バラエティ番組『トリビアの泉』(フジテレビ系)が、2年3ヵ月ぶりに復活することが18日、わかった。『トリビアの泉 へぇへぇの種で大満開 久しぶりにやったらギネスまでとっちゃったよSP』のタイトルで、オープニング映像はアニメ『ワンピース』(同局系)とコラボレート。トリビア品評会会長・タモリ、トリビアプレゼンターの高橋克実、八嶋智人がアニメキャラクターとなってルフィや麦わらの一味と共演し、番組復活を盛り上げる。八嶋は「ワンピースとのコラボは自慢になります。スタッフ皆の底力をやっぱり感じました」と大感激だ。さらに番組内の実験でギネス記録を達成するなど、復活放送に相応しい内容となっている。

 今回のトリビアの目玉は「ピタゴラ的装置のギネス記録を持っているのは…高橋克実」というもの。最初のきっかけのみを人力で与えたあと、人が装置に触れることなく力が連鎖的に装置を進行させていくピタゴラ的装置。2007年に同装置のギネス記録を獲得したアメリカのフェリス大学工学部のチームと『トリビアの泉』チームがタッグを組み、さらなるギネス記録更新に挑戦した。

 番組では、フェリス大学工学部チームを日本に招き、高橋克実が参加し記録の更新を成し遂げるまでの映像を公開する。高橋は「自分はギネスの世界記録保持者だからって天狗になったりしちゃいけないんだなって、自分を抑えています(笑)。作り手が凝り性で、少しの妥協も許さない。ワンピースとのコラボでもそれを感じました」と謙虚に振り返る。

 『トリビアの泉』は、視聴者から投稿された人生に全く必要のないムダな知識・トリビアを品評するバラエティ番組。パネラーは、「へぇ」ボタンを押して、どれだけ感銘を受けたかを審査。深夜帯で2002年10月に放送され人気を博し、03年07月にゴールデンタイムに進出。素朴な疑問を実際に検証する「トリビアの種」も人気を呼び、06年9月まで放送され、最高視聴率 27.7%、平均視聴率 17.7%(全139回放送・ビデオリサーチ調べ)を獲得。以降、『土曜プレミアム』枠で、2007年1月、5月、11月に放送され、今回が2年3ヵ月ぶりの放送となる。

 『トリビアの泉 へぇへぇの種で大満開 久しぶりにやったらギネスまでとっちゃったよSP』は、27日後9時よりフジテレビ系にて放送。

◆関連ニュース フジテレビ



タグ

オリコントピックス