• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • スポーツ
  • 『情熱大陸』、異例の“ダブルキャスト”で女子モーグル・上村愛子、伊藤みきに密着

『情熱大陸』、異例の“ダブルキャスト”で女子モーグル・上村愛子、伊藤みきに密着

■その他の写真ニュースはこちら

 12日にいよいよ開幕するバンクーバー五輪を前に、7日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)が、メダルが期待される女子モーグル・上村愛子、伊藤みきの2人に密着する異例の“ダブルキャスト”体制を展開する。昨シーズンは世界選手権で日本人初の2冠達成と勢いに乗る女王・上村と、昨シーズンW杯で初の表彰台に上った新鋭の伊藤のメダルにかける思いに肉薄。10年前に番組が取材した当時20歳の上村の映像も公開し、不安と重圧の中で、厳しい練習に励む“雪上の女神”の素顔に迫る。

深いコブの斜面を滑り、ターン技術、途中2回のエア演技、スピードの3つを競うフリースタイルスキー女子モーグル。アクロバティックな大技がさく裂し、観客を魅了するこの競技で、金メダル最有力と言われているのが上村。一昨季はW杯で5連勝し、日本人初の年間総合女王を達成。昨シーズンも世界選手権で2冠という素晴らしい成績を引っさげ、4度目の五輪に挑む上村がその想いを明かす。

一方、新進気鋭の伊藤は、地元・滋賀では姉・妹と共に“モーグル3姉妹”と呼ばれ、15歳で全日本ナショナルチームに選出。昨シーズンは世界選手権で、上村に次ぐ、銀メダル獲得した22歳の期待の女子大生。「これだけ人間がいて、スキーしか出来ない人がいてもいいんじゃないかなぁ…」とおっとりした関西弁で話す“癒し系”の伊藤。“上村越え”を期待される伊藤のカナダ・アメリカでのW杯での奮闘にも密着。勝負の世界で、一喜一憂しながらも“それぞれの一番”を目指す上村と伊藤が、五輪直前の本音を告白する。





【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『情熱大陸』に出演する上村愛子選手(右)と伊藤みき選手 
  • 10年前の『情熱大陸』に出演した当時20歳の上村愛子選手 
  • 『情熱大陸』に出演する伊藤みき選手 
  • 『情熱大陸』に出演する上村愛子選手 
  • 『情熱大陸』に出演する伊藤みき選手 

オリコントピックス

 を検索