アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大河『龍馬伝』ガイドブック、初週売上2.5万部で『天地人』超え

大河『龍馬伝』ガイドブック、初週売上2.5万部で『天地人』超え

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 福山雅治が坂本龍馬役で主演する、来年1月3日スタートのNHK大河ドラマのガイドブック『NHK大河ドラマ・ストーリー 龍馬伝 前編』が発売初週で2.5万部を売上げ、最新12/28付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門で11位に初登場した。昨年12月に発売された、前大河の手引書『NHK大河ドラマ・ストーリー 天地人 前編』(共に日本放送出版協会)の初動は1.7万部で、書籍では『龍馬伝』が『天地人』を上回る好スタートを切った。

 同作は、幕末の風雲児・坂本龍馬の生涯を、後に三菱財閥の礎を築くキーマン・岩崎弥太郎(香川照之)の視点から描いた大河ドラマの案内書。福山、香川をはじめ、広末涼子大森南朋宮迫博之雨上がり決死隊)ら俳優陣のインタビューや物語前半戦のあらすじ、主要キャスト座談会、ロケ地紹介など、様々な角度から“龍馬伝”にスポットをあてている。今後もドラマの放送に先駆け、龍馬関連書籍が相次いで出版予定で、関連書の動向も注目される。

 なお、文庫部門では『天地人』の後枠として11月29日より期間限定放送中のNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の原作、司馬遼太郎著『坂の上の雲 新装版』シリーズ全8巻(文藝春秋)がすべて上位40位以内にランクイン。同ドラマは、3部作構成で3年をかけて全13話を放送する大型作品。2010年秋に第2部、2011年秋に第3部を放送することから、ドラマ同様に文庫も息の長い展開が予想される。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス