アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 藤田まこと、慢性閉塞性肺疾患のためドラマ『JIN -仁-』を降板

藤田まこと、慢性閉塞性肺疾患のためドラマ『JIN -仁-』を降板

■その他の写真はこちら

 俳優の藤田まことが慢性閉塞性肺疾患の治療に専念するため、出演予定だったTBS系日曜劇場『JIN -仁-』(毎週日曜・21時〜 放送中)を降板することが15日、同局より発表された。藤田は「作品の魅力に加え、スタッフ・出演者の皆様との出会いを楽しみに撮影の日を心待ち致しておりましたが、断腸の思いであります」とコメントしている。なお藤田が演じる予定だった新門辰五郎役は、中村敦夫が務める。

 物語の後半より登場予定だった藤田は、すでに番組ポスターにも登場していたが、ドラマ撮影に入る前に定期健診を受けた結果、同疾患と診断され出演を断念せざるを得ない状況となった。藤田は「降板により、スタッフ・出演者・関係各位の皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。しばし治療に専念し、一日も早い復帰に務めて参る所存でございます」と陳謝した。

 また、藤田に代わって新門辰五郎役を務める中村は「よく知られている歴史上の人物なので、皆さんのイメージに添えるように演じたいと思います」と意気込みを語っている。



オリコントピックス