• ホーム
  • 映画
  • デビュー40周年の井上陽水がトヨエツ&薬師丸ひろ子主演作主題歌、行定監督の願い叶う

デビュー40周年の井上陽水がトヨエツ&薬師丸ひろ子主演作主題歌、行定監督の願い叶う

今年デビュー40周年のシンガー・ソングライターの井上陽水が、来年1月16日公開の豊川悦司と薬師丸ひろ子主演映画『今度は愛妻家』(行定勲監督)の主題歌「赤い目のクラウン」を書き下ろした。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)を手がけた行定監督が、夫婦の愛情について描いた同作。「最後を締めくくるのは陽水さんの声以外は思いつかなかった」という行定監督の願いが叶った。

出来上がった曲を聴いた行定監督は「僕の想像を遥かに超えてせつなく、心に刺さる歌だった...

この記事の画像

  • 新曲「赤い目のクラウン」が映画主題歌に決定した井上陽水 
  • 夫婦を演じる豊川悦司と薬師丸ひろ子『今度は愛妻家』の1シーン(C)2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会 
  • 夫婦の愛情について描いた行定監督最新作 

オリコントピックス