• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 石田純一、前妻の離婚に「大いに応援させてもらう」と後押し

石田純一、前妻の離婚に「大いに応援させてもらう」と後押し

■その他の写真はこちら

 タレントの石田純一が9月30日、都内で行われたカーアクション映画『ワイルド・スピード MAX』のジャパンプレミアにゲストとして登場した。プロゴルファー・東尾理子との婚約発表後から一夜明けたばかりだが、今年初めに離婚していたことが明らかになった前妻・松原千明について「(離婚は)3ヶ月前には聞いてました。彼女は一生懸命な人なので、これからも素敵な人生になるよと言いました。大いに応援させてもらいたい」と後押しした。

 愛車のフェラーリを運転して颯爽と会場に現れた石田は、イベント後に報道陣のインタビューに応じ、松原の離婚に「発表する前にわかってしまった感じ。マスコミの情報って、ホント凄いね」と感心しきり。今後の松原の活動についても言及し「こちら(日本)に来て仕事もできたらと言ってる。ちょうど、娘のすみれもアメリカ(留学)に行って、余裕ができたと思うしね。応援させてもらいたい」とエールを送った。

 立て続けの話題提供に「連日どうもすみません」と物腰低く報道陣と接した石田は、同映画について「カーチェイスのシーンとかいっぱいあって、これはウケますね」と絶賛。自身のドライビングにも自信をのぞかせ「男として生まれた以上、下手と言われたくないものは2つあるしね。車と…ね」とプレイボーイ発言で笑いを誘いつつ「人生の中でも今はMAXです。(東尾には)いつも笑顔でいてもらいたい」とウエディングロードへ向け、幸せのアクセルは全開だった。

 会場には来日した主演の米俳優ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー、日本語版の吹き替えを担当したモデルの藤井リナが登壇した。人気シリーズ最新作の映画『ワイルド・スピード MAX』は10月9日(土)より公開。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 石田純一 (C)ORICON DD inc. 
  • レッドカーペットには愛車のフェラーリで登場 (C)ORICON DD inc. 
  • 藤井リナ (C)ORICON DD inc. 
  • (左から)ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル (C)ORICON DD inc. 
  • 藤井リナ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス