アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵、突然の“愛の告白”に共演者も驚愕

仲間由紀恵、突然の“愛の告白”に共演者も驚愕

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・仲間由紀恵らが30日、都内で行われた新ドラマ『アンタッチャブル』(ABC・テレビ朝日系)の制作発表会見に出席。報道陣から共演者の中で理想の男性を尋ねられた仲間は「実はこちらにいらっしゃる方で、私的にすごく理想の男性がいて……酒井(敏也)さんです。一緒にいるだけでリラックスできるんです!」と告白。仲間から思わぬ“愛の告白”に同席した酒井は「ぼ、僕は(仲間に)緊張します」と、会場を盛り上げた。

 同作は、融通の利かない性格が災いし一流週刊誌『国民ジャーナル』を退社した主人公・鳴海遼子(仲間)が、生活苦から逃れるため、しぶしぶ三流週刊誌『週刊アンタッチャブル』に入社。警察ですら見過ごす真相を探り当てるなど“敏腕記者”として活躍するというヒューマンコメディ。主演の仲間は「三流記者として一流セレブの闇の部分を明かしていきます!」と意気込む。

 仲間と共に事件を追うカメラマン・鷹藤役の佐藤智仁は、自身のデビュー作『ごくせん』(日本テレビ系)にて、仲間と“先生と生徒”という役柄で共演。佐藤は「時を経てこうして共演できたことが不思議な気持ち。すごく光栄ですね」と感慨深げに話した。

 報道陣から同作のタイトルにちなみ、自身にとって“アンタッチャブル”な事柄を尋ねられた仲間は「実はドラマで使っているバッグのファスナーを壊してしまって、誰にも言えなかったんです。次のシーンで佐藤くんが、そのバックを使うとき、『佐藤くん、壊した?』って佐藤くんのせいにしちゃって」と茶目っ気たっぷりの笑顔で告白。それを聞いた佐藤は「え!? そうなんですか! 『すいません。僕のせいです』ってそのときは謝ったんですけど」と、尊敬する“先生”からの思わぬ懺悔に苦笑していた。

 ドラマ『アンタッチャブル』は10月16日(金)午後9時よりABC・テレビ朝日系にてスタート。



関連写真

  • 仲間由紀恵 
  • 佐藤智仁 
  • 新ドラマ『アンタッチャブル』の制作発表会見に出席したキャストの集合ショット(後列右端が酒井敏也) 

オリコントピックス