平井堅、生まれて初めてラブホテルへ

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手の平井堅がラブホテルで24時間大騒ぎ。30枚目約1年半ぶりの新曲「CANDY」(23日発売)の音楽ビデオ撮影が今月、関東近郊のラブホテルを貸切って行われ、意外や“人生の初体験”となった本人は、撮影終了までノリノリだったという。

 ビデオは、9月某日に関東近郊のラブホテルを貸し切って撮影。男女が多種多様な愛の形を表現しているシチュエーション別の部屋を平井堅が巡り、“CANDY”を与えていくという内容。歌詞には“口移しでくれたキャンディには 微量のアレが混じっていて〜”といった“H”な表現も随所に見られるが、ビデオは、そんな“エロさ”にコミカルな雰囲気も加味され、彩りも鮮やかな斬新なものに仕上がった。撮影は、朝の11時から翌朝11時まで丸24時間が費やされハードなものに。とはいえ、撮影の雰囲気は終始陽気なムードだったという。

 なお、平井は、同曲に続いて10月24日公開の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌「僕は君に恋をする」もシングルとして10月21日に発売することが決定した。


 平井堅

関連写真

  • 平井堅 
  • 9月23日発売のシングル「CANDY」 

オリコントピックス

メニューを閉じる