ドラマ&映画 カテゴリ

優香、7年ぶりの連ドラ出演で嵐・相葉の元カノ役

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの優香が、10月スタートの嵐・相葉雅紀主演の新ドラマ『マイガール』(テレビ朝日系)で、ヒロイン役を務めることが20日、同局より発表された。約7年ぶりの連ドラ出演となる優香は、同作で相葉扮する主人公の元恋人役で、長女出産の数年後に不慮の事故で亡くなってしまう女性を演じる。毎回、回想シーンで登場する優香は「子供と接する役ってあまりなかったんですけど、母性ってこういうものなのかな、と感じながら演じています」と、すっかり母性本能に目覚めたようだ。

 同作は、6年間忘れられなかった恋人の突然の訃報を聞き、さらに彼女と自分との間に子供がいたことを知った主人公・笠間正宗(相葉)と、その子供の交流を描くラブストーリー。亡くなってもなお愛される“究極の理想”ともいえる存在の女性を演じる優香は、「ずっと思われている女性だなんて本当にうれしいですよね! 少し不安ですけど、みんなが『いいなぁ』って思ってくれるような女性を演じたいです」と意気込む。

 撮影の合間にすっかり娘役の石井萌々果ともすっかり打ち解けた様子で、現場でも2人で手をつないで歩く姿が見られた。「撮影の初日に『優香お姉ちゃん!』って言って抱きついてくれたんです。それだけで嬉しかったな。子供と接する役ってあまりなかったんですけど、母性ってこういうものなのかな、と感じながら演じています」と“母親役”を満喫している様子だった。

 新ドラマ『マイガール』は、10月から毎週金曜後11時15分よりテレビ朝日系にて放送開始。



オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索