アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ごくせん』完結! “ヤンクミ”のもとに新旧3Dの生徒が大集合

『ごくせん』完結! “ヤンクミ”のもとに新旧3Dの生徒が大集合

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・仲間由紀恵が演じる熱血教師・ヤンクミ(山口久美子)の活躍を描いた人気ドラマシリーズの劇場版『ごくせんTHE MOVIE』(佐藤東弥監督)の完成披露試写会が6月30日、都内の東京国際フォーラムで行われた。上映後には仲間を先頭におなじみのレギュラー陣、2005年放送の第2シリーズ以来、4年ぶりの出演となるKAT-TUN亀梨和也、さらに新旧3年D組の生徒ら総勢22人が登壇して舞台あいさつ。「『ごくせん』シリーズ7年続きました。私もヤンクミともに成長することができたと思います」といった仲間の語りも観客の歓声にかき消されんばかりだった。

 舞台には、今作でヤンクミが赴任した赤銅高校3年D組の生徒役からジャニーズJr.ユニット・Kis-My-Ft2の玉森裕太、賀来賢人、入江甚儀、森崎ウィン、落合扶樹。卒業生として出演した第3シリーズのメンバー、高木雄也、三浦春馬石黒英雄、中間淳太、桐山照史、三浦翔平も顔を揃えた。ほかに生瀬勝久平山あや星野亜季内山信二脇知弘、金子賢、東幹久宇津井健、そして佐藤監督がズラリと並んだ。

 そのど真ん中で、赤いジャージに眼鏡、おさげに結った髪といったヤンクミの“正装”で登場した仲間は「この格好もいよいよ見納め」と名残惜しそうに話し、会場からの「ヤンクミ」コールに笑顔で応えていた。また、亀梨は「(第2シーズンに出演当時)18歳だった。後輩たちと並んでこの場に立っていると、大人になったと感じる」と感慨深げに話していた。

 『ごくせん』は、2002年4月にスタートした第1シリーズ(松本潤、小栗旬、成宮寛貴らが出演)を皮切りに、これまでに第3シリーズまで放送。いずれも高視聴率を記録し、人気学園ドラマとして、また若手俳優の登竜門として確固たる地位を築いた作品。劇場版は、任侠集団・大江戸一家で育った“ヤンクミ”が、トラブル続きの教え子たちとともに高校教師として成長した7年間の集大成であり、完結編となる。7月11日(土)より全国公開。


 仲間由紀恵 with ダウンローズほしのあき



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 劇場版『ごくせんTHE MOVIE』の一場面 
  • 劇場版『ごくせんTHE MOVIE』の一場面 
  • 劇場版『ごくせんTHE MOVIE』の一場面 
  • 劇場版『ごくせんTHE MOVIE』の一場面 

オリコントピックス