ドラマ&映画 カテゴリ

北川景子、“肉食系”山下智久の草食男子ぶりに「意外だな」

■その他の写真はこちら

 人気グループ・NEWS山下智久北川景子らが12日、都内で行われた7月スタートの“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系)の制作会見に出席した。主演の山下と北川は共に明治大学卒業で今回が初共演。北川は、山下の印象を聞かれ「草食系男子を演じるのは意外だなと。大学時代は忙しいのに授業にも出ていて自分に厳しくて、(まわりを)引っ張っていく人だなと思っていたので」と本来の山下がもつ“肉食系”な一面とのギャップに新鮮さを見出していた。

 同ドラマは、プロバスケットボールチームに所属し、気弱ながらも真っ直ぐな性格の上矢直輝(山下)と、気が強くて素直になれない音大卒の白河莉子(北川)の出会いをきっかけに発展する四角関係や、降りかかる困難を乗り越えていく奮闘ぶりを描く。

 約1年ぶりのドラマ出演となる山下は「上矢がちょうど(山下と同じ)24歳。僕の友達も社会人2年生で、うまくいかない話とか相談されたりする。もし僕が芸能活動していなかったら、いろんな悩み抱えるのかなって思う」と自身が演じる役に共感。それと同時に「リアルなものを力を合わせて作れれば」と意気込みを語った。

 ヒロイン役の北川は「夢や理想と現実のギャップに苦しんでいる人が元気になれれば」と期待を込めつつ、「実際にバイオリンを弾くみたいでして…。昨日から始めて24日までに1曲完成させなきゃいけないので猛特訓しないと」と奮起した。

 また同ドラマのタイトルとなっている、ピリオドや試合終了時に鳴るブザー(ブザー・ビート)と同時に放つシュートを練習している山下の姿を目の当たりにした共演者の伊藤英明は「長い距離のをガチで入れてた。CGではないです!」と猛アピールしていた。

 同会見にはこのほか、相武紗季貫地谷しほり溝端淳平永井大も出席。新“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』は7月13日(月)後9:00より放送開始。初回のみ拡大予定。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 北川景子 
  • 伊藤英明 
  • 相武紗季 
  • 貫地谷しほり 
  • 溝端淳平 
  • 永井大 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索