アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ヱヴァ』綾波レイ、初インタビュー受けるもつれない態度

『ヱヴァ』綾波レイ、初インタビュー受けるもつれない態度

■その他の写真ニュースはこちら

 6月27日(土)公開の劇場版アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の人気キャラ・綾波レイが、女性のためのウェブマガジン『DD』で表紙を飾り、初めて独占インタビューに応じた。『DD』はこれまで、モデルの佐々木希、タレント・ほしのあきら女性に支持される人気タレントを表紙に起用しており、アニメキャラは今回が初。取材を受けた綾波は、作品でのミステリアスなイメージどおり、終始つれない態度で質問に答えている。

 08年10月に創刊され、料理やドッグカフェの情報など、女性好みの情報を提供している『DD』。今回は、アニメキャラとして初めて綾波レイが表紙を飾り、秘密のベールに隠された彼女の魅力を徹底取材。ところが「社会現象となった1995年放送のテレビシリーズから今年で14年ですが、改めて劇場版になった感想はいかがですか?」との問いに綾波は「問題ありません」とだけ回答。また、シリーズの総監督である庵野秀明監督の印象についての質問には「わからない…」とつれない返事だ。

 寡黙で何を考えているかわからない、作品のイメージそのままのミステリアスな受け答えは、まさに綾波レイそのもの。最後に、新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』について聞かれても、「事前に、何も知らないほうがいいと思う。あなた自身の目で、確かめてください」といった具合だ。

 綾波レイは、水色の髪と赤い瞳を持つ14歳の少女。ほとんど感情を表面に出さず、無口で無表情。だが、親身に接する主人公・碇シンジには次第に心を開いていく。普段は「そう……」「問題ありません」など、ほぼ一言でしか話さないが、時にシンジに対して「あなたは死なないわ、私が守るもの」と大胆な台詞を口にしたり、「私が死んでも替わりは居るもの」とつぶやくなど、ミステリアスな部分が多い。『ヱヴァ』を象徴するキャラクターとしても知られ、不動の人気を誇っている。

 『DD』では、2号に渡り綾波レイのインタビューを予定しており、担当編集も「次号は核心を突くインタビュー内容となっております!」としている。





オリコントピックス