• ホーム
  • 映画
  • 土屋アンナ初監督作品、ショートフィルムの祭典で話題賞受賞

土屋アンナ初監督作品、ショートフィルムの祭典で話題賞受賞

アーティストで女優の土屋アンナが監督業へ初挑戦した短編映画『フィッシュ・ボーン』が、4日に開幕した映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2009』(以下、SSFF)で話題賞を受賞。同日、表参道ヒルズ内で表彰式を兼ねたオープニングイベントが行われ、同映画祭の実行委員長を務める俳優の別所哲也は土屋を「女神のような人ですね。1作目とは思えない完成度」とベタ褒め。土屋は「暑い、暑い」と照れ隠しに必死だった。

土屋は海をイメージさせる青色のドレスで登場。海をテーマにした『フィッシュ・ボーン』について「人を愛せなければ、自然も愛せない。自分の中で訴えたい愛...

この記事の画像

  • 土屋アンナ (C)ORICON DD inc. 
  • (左から)須藤元気、土屋アンナ、別所哲也 (C)ORICON DD inc. 
  • 土屋アンナ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス