• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 福田沙紀が民放連ドラ初主演! メイド服姿で“悪の汚れ”をお掃除!?

福田沙紀が民放連ドラ初主演! メイド服姿で“悪の汚れ”をお掃除!?

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の福田沙紀が、7月スタートの新ドラマ『メイド刑事(デカ)』(毎週金曜・後11時15分〜テレ朝系)で民放連ドラ初主演を務め、メイド服姿に挑戦することが14日、同局より発表された。キュートなメイド服に身を包み、特製モップ「キューティー☆クリーナー」で悪を蹴散らすという、コミカルな作品。福田は「もともとアクションは好きで得意。メイド服の長いスカートと苦戦しながら頑張りたい」と意気込んでいる。

 同作は、作家・早見裕司氏の同名小説が原作で、福田は京都の豪邸で働くメイドでありながら、警察本部長の特命刑事という裏の顔を持つ、主人公・若槻葵を演じる。フリフリのメイド服とメガネという“萌え系”ファッションで決め台詞は「悪の汚れ、お掃除させていただきます!」。女性特命刑事といえば、1985年から放送され、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯らがド派手なアクションを披露した『スケバン刑事』(フジ系)が有名。福田も「沙紀という名前の由来は『スケバン刑事』なんです。正義感を持った子に育ってほしいという思いから、母が(主人公・麻宮サキから)つけたそうです」と明かすなど、同作へのオマージュ的な色合いが強い。

 今作では、派手な殺陣シーンがあることから、東映京都撮影所の殺陣師から本格的な指導を受け、5月末から撮影開始。可愛いメイド服はもちろん、毎回の捜査で豪邸に潜入する際にはさまざまなコスプレにも挑戦。こちらも要必見と言えるだろう。


 福田沙紀

関連写真

  • 主演を務める福田沙紀 
  • マンガ版『メイド刑事』 イラスト/はいむらきよたか 
タグ

オリコントピックス