• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 亀梨和也が『ごくせん』で映画初出演! 教育実習生として再登場

亀梨和也が『ごくせん』で映画初出演! 教育実習生として再登場



■その他の写真はこちら

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が、女優・仲間由紀恵主演の人気ドラマシリーズ『ごくせん』(日テレ系)の劇場版映画『ごくせん THE MOVIE』(7月11日公開)で映画初出演を果たすことが29日、同局より発表された。亀梨は、05年放送の同作第2シリーズで自身が演じた不良少年・小田切竜が教育実習生となり、仲間扮するヤンクミの赤銅学院に再び現れるという設定で登場。「映画には出たい出たいと思っていたので、今回映画の出演が決まったこと、しかもかつて自分が演じていた小田切竜役で出演できることをとても嬉しく思っています」と銀幕デビューの喜びをあらわにしている。

 不良高校生だった小田切が成長し、教育実習生となった姿で4年ぶりに『ごくせん』に登場する亀梨は、「映画は、パート1から3の生徒たちの思いと、7年間のヤンクミの教えがギュギュギュッとつまった、素晴らしい作品です」と同作の魅力をアピール。亀梨と4年ぶりの再会を果たした仲間は「亀梨君は生徒のイメージがあったので、久しぶりに再会して、『あの小田切が、こんなに大きくなったんだね』と、母のような気持ちになりました」と“教え子”との再共演を感慨深げに語る。

 『ごくせん』は、02年4月にスタートした第1シリーズを皮切りに、これまでに第3シリーズまで放送。いずれも高い視聴率をキープし、人気学園ドラマとしての確固たる地位を確立した。これまでに松本潤、小栗旬、成宮寛貴(第1シリーズ)、亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平(第2シーズン)、高木雄也、三浦春馬(第3シリーズ)などが出演し、若手俳優の登竜門となっている。今回の劇場版には、ジャニーズJrユニット・Kis-My-Ft2の玉森裕太のほか、賀来賢人、入江甚儀、森崎ウィン、落合扶樹ら注目の若手俳優が登場。高木ら第3シリーズのメンバーも卒業生として出演する。

関連写真

  • 『ごくせん』主演の“ヤンクミ”こと仲間由紀恵 
  • 『ごくせん THE MOVIE』の撮影風景 

オリコントピックス