ドラマ&映画 カテゴリ

WBC決勝の日韓戦、視聴率は36.4%を獲得

■その他の写真ニュースはこちら

 第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)決勝が24日に米・ロサンゼルスで行われ、韓国と対戦した日本が5-3で劇的な勝利を収めた。見事大会2連覇を成し遂げた放送が、TBS系列で午前10時35分より生中継され、ビデオリサーチによる視聴率で36.4%(関東地区・番組平均)を記録したことが25日(水)わかった。

 今大会で韓国と5度目の対戦となった決勝戦。延長にもつれながらも、不振が続いたイチローの決勝打で見事5−3で勝利した“侍JAPAN”のメンバー。午前10時35分から253分の試合放送では36.4%。また、後2時48分からの6分間で37.6%を記録した。さらに、同日夜9時より同局系で放送された再放送でも26.5%を記録するなど、まさにWBC一色の1日となった。

 ちなみに日本が韓国に勝利し、2次ラウンド1組1位を決めた試合(20日放送・TBS系)の平均視聴率は40.1%(関東地区)だった。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索