• ホーム
  • グルメ
  • ペプシネックス新CM、トータス松本、松ケン、山田優が競演!

ペプシネックス新CM、トータス松本、松ケン、山田優が競演!

■その他の写真ニュースはこちら

 これまで福山雅治沢尻エリカV6岡田准一など豪華な顔ぶれが出演している『ペプシネックス』(サントリー)の09年新CMに、ウルフルズトータス松本松山ケンイチ山田優が起用されていることが17日(火)までにわかった。

 「おいしいところが、いい」という決めゼリフでおなじみの同CMシリーズは、毎回出演者のアドリブが混ざったセリフが話題となっており、07年のCMでは福山雅治、妻夫木聡、沢尻エリカが登場。08年には岡田准一、松本潤香里奈が出演した。

 新CMはそれぞれの個性溢れる内容となっており、トータス松本が出演している『歌うぜ。』編は、ミュージシャンらしく決めゼリフをシャウト・バージョンで展開。飲むシーンではペットボトルの角度や指の位置など細かなところまで注意しながら演じるなど、役者としての一面ものぞかせている。

 松山の『ますます。』編は、「自然のままにやって」との監督の指示から、「“ペプシネックス”の発音が青森弁になっていると母につっこまれた」というほど自然体な姿が見どころ。「そういう撮影が今までなかったので、すごい新鮮で面白かった」と振り返り、「CMに出させてもらって売れなかったら僕も困るので、必死に宣伝していきたい」と意気込む。

 『決めてる。』編の山田は自身で衣装を選び、インパクト大なスパンコールのミニワンピースで股下84cmという美脚を披露。「衣装のグラデーションがペプシネックスのボトルと似合うと思う」と等身大ボトルとのコーディネートもバッチリで、モデルならではのポージングで魅了する。

 三者三様のストーリーを展開する新CMは、24日(火)より全国でオンエア。


 ウルフルズトータス松本山田優



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • トータス松本の『歌うぜ。』編 
  • トータス松本の『歌うぜ。』編 
  • トータス松本の『歌うぜ。』編 
  • 松山ケンイチの『ますます。』編 
  • 松山ケンイチの『ますます。』編 
  • 山田優の『決めてる。』編 
  • 山田優の『決めてる。』編 
  • 山田優の『決めてる。』編 
  • 山田優の『決めてる。』編 
  • 『ペプシネックス』新CMに出演している(左から)トータス松本、松山ケンイチ、山田優 

オリコントピックス