アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 釈由美子、1年ぶりの主演ドラマで“真実の愛”を模索

釈由美子、1年ぶりの主演ドラマで“真実の愛”を模索

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・釈由美子が読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ『LOVE GAME』(4月23日 後11:58スタート)に主演することが15日(日)わかった。1億円を巡り、「愛」をテーマに攻防を繰り広げるゲームを仕切る謎の美女を演じる。大金獲得を引き換えに巻き起こるラブサスペンスを見守る役の釈は「1億円という大金の前に人は本当の愛に到達できるか……私自身も模索中です」と、自身とドラマをリンクさせながら意気込む。

 同作は、これまでに『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)などを手がけて、現在も『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)や『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)の構成を務め「視聴率200%男」の異名を持つ人気放送作家・安達元一の初小説作品をドラマ化。大富豪ながら孤独を抱えた愛の崇拝者・黒宮丈治からの指令を受け、参加者と直接接触し“LOVE GAME”を仕切る天使と悪魔の顔を持つ美しきゲームディーラー・氷室冴(釈)が、参加者に「3日以内に親友の彼を奪う」や「1週間以内に結婚する」など難題を提示、それをクリアすれば1億円を贈呈するという設定でストーリーを展開。愛を欲望とお金で測りつつ、その“本質”や“正体”を見せていく内容となる。

 『7人の女弁護士』(テレビ朝日系)以来、およそ1年ぶりの連続ドラマ主演となる釈は、様々な事情で未だ成功者が誕生していないゲームのキーマンとして「役柄の冴同様(毎回)どんな答えが出てくるのか興味津々です」と、先の見えない展開に早くも引き込まれている様子。

 なお、第1話には女優・沢尻エリカの出世作として有名な映画『パッチギ!』で主演を務めた塩谷瞬と、女優・モデルで活躍する北川弘美が夫婦役でゲスト出演。塩谷が「8時間以内に妻に離婚の判を押させる」という条件で1億円獲得を狙ったことをきっかけに、妻の“偽りの愛”に気づかされ、夫婦関係が泥沼の様相を呈していくストーリーになるという。



タグ

オリコントピックス