• ホーム
  • 芸能
  • “桜ソング”の定番、コブクロ「桜」がV2

“桜ソング”の定番、コブクロ「桜」がV2

■ランキング表はこちら

 春の風物詩のひとつとして楽曲のテーマに取り上げられることの多い「桜」。オリコンでは、10代・20代の男女を対象に「桜ソングとして思い浮かぶ曲」についてアンケートを実施した結果、コブクロの【】が1位を獲得した。昨年行った同調査に続いて2連覇を果たし、「桜ソング」の新定番となりつつある。

 1位の【桜】には「歌詞が心に響くから」(大阪府/10代/男性)、「あのハーモニーに泣かされます」(青森県/10代/女性)などのコメントが多数寄せられた。また「桜が咲く季節になると、自然と口ずさんでいるため」(埼玉県/20代/女性)、「桜の雰囲気を感じられるし切なさがある」(東京都/10代/男性)と、切ないメロディーと桜の儚さがリンクするという意見も寄せられた。

 2位には森山直太朗の【さくら(独唱)】がランクイン。「独特の声が胸に響くので」(神奈川県/10代/女性)、「歌声がきれいで、歌詞が印象的だから」(石川県/10代/女性)と歌声に人気が集まった。また「高校の合唱コンクールで、クラスで歌って優勝したので」(東京都/20代/女性)、「高校の卒業式で歌ったから」(大阪府/20代/男性)とのコメントもあり、学生時代を懐かしむ人も。

 続く3位はケツメイシの【さくら】。コメントに目を通すと「独特の大人っぽいメロディーと歌詞が、他の曲とは違いスタイリッシュで良い」(神奈川県/10代/女性)のほか、「ミュージックビデオ(MV)がとてもストーリー性があって印象に残っている」(兵庫県/20代/男性)など、萩原聖人鈴木えみが演じたMVによって一層印象深い楽曲となっているようだ。

(2009年2月12日〜2月17日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代、20代の男女、各250人、合計1000人にインターネット調査したもの)


 コブクロ森山直太朗ケツメイシ




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


関連写真

  • 「桜ソングとして思い浮かぶ曲」1位に輝いたコブクロ「桜」 
  • 「桜ソングとして思い浮かぶ曲」3位に輝いたケツメイシの「さくら」 
タグ

オリコントピックス