アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 作家の藤村いずみさんがドラマ化への思い語る

作家の藤村いずみさんがドラマ化への思い語る

■その他の写真ニュースはこちら

 「誰もが被害者になりかねない詐欺事件の問題について、人ごとではないぞという関心を持ってもらいたくて、わたしはこの物語を書きました」と語るのは、テレビ東京系『サギ師リリ子』(月〜金曜、前11・50)の原作者である作家の藤村いずみさん。

 2008年を「例年にないほど詐欺事件が世間を騒がせた年だった」と振り返る藤村さんは、ことし1月から放送が始まった同作に「今回のドラマ化で、わたしの思いがより多くの人々に伝わるのではないかと確信しています」と話す。その期待に応えるべく、滝川治水プロデューサーも「主題歌を韓国の大スターであるイ・ドンゴンさんに歌ってもらっているので、韓流ファンの方にもぜひ見ていただければ」と、幅広い視聴者の獲得に意欲的だ。



オリコントピックス