アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 西川先生、高橋克典とのベッドシーンで「向こう3年分楽しんだ」

西川先生、高橋克典とのベッドシーンで「向こう3年分楽しんだ」

■その他の写真はこちら

 俳優の高橋克典永井大、女医でタレントの西川史子らが6日(土)、都内で映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』初日舞台あいさつを行った。只野演じる高橋との激しいベッドシーンを演じた西川は「向こう3年分ぐらい、十分楽しませてもらった」と恍惚な笑みで振り返り、感想を求められた高橋も「結構でございました」と迫真の演技に太鼓判を押した。

 テレビ朝日系ドラマで人気を集め、放送開始5年目にして初の映画化となった同作。窓際係長と会長直属の特命係長というふたつの顔を使い分ける只野を演じた高橋は「こんな不況の世の中でも闘います」と自信をみなぎらせた。

 ベッドシーンなどで過剰なまでの演出が盛り込まれている点に植田尚監督は「スクリーンに耐えられない演出は、高橋さんのアイデアなんです」と発案者を暴露(!?)。これに対し高橋はすかさず「何を言ってるんですか? 今回は何もしてないでしょ」と慌てふためいていた。

 このほか、舞台あいさつには櫻井淳子蛯原友里田山涼成椎名法子秋山莉奈三浦理恵子梅宮辰夫も出席した。

特命係長 只野仁をとりまく人間模様と女性関係の相関図(08/11/19)
只野仁 VS チェ・ホンマン熾烈な格闘シーンの舞台裏(08/11/19)

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 舞台あいさつで登壇した高橋克典と西川史子 
  • 出演者が初日に集結 
  • 高橋克典 
  • 永井大 
  • 梅宮辰夫 
  • 櫻井淳子 
  • 蛯原友里 

オリコントピックス