アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 「右京がいると心強い」水谷豊、紅白初出場に生コメント

「右京がいると心強い」水谷豊、紅白初出場に生コメント

■その他の写真はこちら

 歌手デビュー32年での紅白初出場が決まった俳優で歌手の水谷豊が『2008年ベストドレッサー賞』(主催:日本メンズファッション協会)の特別賞を受賞し27日(木)、都内で行われた授賞式に出席した。紅白出場者発表会見はビデオレターのみで、この日が決定後初の公の場となった水谷は、本番では主演ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の「(杉下)右京がいると心強いですね」と“相棒”を求めた。

 人気ドラマシリーズ『相棒』の劇場版の大ヒットをはじめ、紅白出場のきっかけともなった22年ぶりのアルバム『TIME CAPSULE』の好調が、同賞授賞の決め手となった水谷は「いつもと同じようにやってただけなので、ふっとわいた幸せですね」と破顔一笑。多くのカメラマンからのフラッシュを浴び「(ドラマなどの)撮影の方が気が楽ですね」と照れながら語った。

 注目される本番の衣装は「羽や電飾はつけません。シンプルに行きます」と宣言。元キャンディーズで妻の伊藤蘭からの反応を聞かれると「まだなるべく話題に触れないようにしているんです。今から気持ちを高めてたら、当日どうなるか?」とおどけながら、確かな手応えを感じているようだった。

 同賞はそのほか、政治・経済部門を吉越浩一郎氏、学術・文化部門を漫画家の井上雄彦、芸能部門を市原隼人上戸彩、スポーツ部門をプロバスケットボールプレーヤーの田臥勇太選手がそれぞれ受賞した。


 水谷豊上戸彩


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した水谷豊 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した水谷豊 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した上戸彩 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した上戸彩 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した市原隼人 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した市原隼人 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞したプロバスケットボールプレイヤーの田臥勇太選手 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞したプロバスケットボールプレイヤーの田臥勇太選手 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した井上雄彦 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した井上雄彦 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した吉越浩一郎氏 
  • 「2008年ベストドレッサー賞」授賞式の様子 

オリコントピックス