ドラマ&映画 カテゴリ

モー娘。高橋愛、現役メンバーとして初の連ドラ主演が決定!

■その他の写真はこちら

 アイドルユニット・モーニング娘。のリーダーである高橋愛が09年1月スタートのドラマ『Q.E.D. 証明終了』(NHK総合)で連続ドラマ初主演することがモー娘。らが所属するハロー!プロジェクトの公式ホームページで発表された。ゴールデンタイムの連続ドラマにモー娘。メンバーが主演するのは史上初となる。

 『Q.E.D.証明終了』は、漫画家・加藤元浩の原作で『マガジンGREAT』(講談社)に連載されている推理漫画。元気で明るく健康だけが取り柄の女子高生・可奈(高橋愛)と、アメリカの大学を15歳で卒業した天才少年・燈馬(中村蒼)の凸凹コンビの2人が、数々の難事件を論理的に解決していくというストーリー。

 モー娘。メンバーでは、過去に安倍なつみが04年に『仔犬のワルツ』(日本テレビ系)でゴールデンタイムの連ドラに主演しているが、これはモー娘。卒業後であり、現役メンバーのドラマ主演は今回が史上初となる。

 8月に約1ヶ月にわたって東京・新宿コマ劇場で行われたミュージカル『シンデレラ the ミュージカル』では、主人公のシンデレラを演じ、8月放送のスペシャルドラマ『ヒットメーカー 阿久悠物語』(日本テレビ系)では、ピンク・レディー時代のミー(未唯)役を好演するなど、演技の幅を広げている高橋の主演作品に注目だ。

 『Q.E.D. 証明終了』は1月よりNHK総合で、毎週木曜、夜8時から放送。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索