• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 山本裕典、男性カメラマンの“ベッド襲撃”に苦笑い

山本裕典、男性カメラマンの“ベッド襲撃”に苦笑い

■その他の写真ニュースはこちら

 ドラマ『太陽と海の教室』(フジテレビ系)に出演中の若手俳優・山本裕典が7日(日)、東京・福屋書店銀座店でセカンド写真集『Secret Vacation』の発売記念握手会を行った。握手会前のインタビューで山本は「寝ている時に(写真集の)撮影が始まるんですよ。スタッフが勝手に部屋に入ってきて」と男性カメラマンに“ベッド襲撃”された撮影秘話を苦笑いで明かした。

 今回の写真集は、自身初めての海外体験となったグアムで撮影を敢行。3泊4日にわたる現地滞在では「食べ物が口に合わなくて、ハンパない量の肉を食べていたので胃がもたれました」と苦労を振り返った。また握手会には、ファースト写真集の発売記念握手会の5500人を超す約6000人ものファンが集まる人気ぶりで、白昼の銀座を賑わせていた。

 同作の見どころを聞かれた山本は「スタッフがマスターキーを借りてきて勝手に部屋に入ってきて。カメラマンはベッドのシーツの中にまで入ってくるから、2人でモゾモゾしてました」と写真集で見せるセクシーな表情とは裏腹の撮影エピソードを語り、会場を笑いに包んでいた。

 また同作が『恋人同士ふたりだけの秘密の時間』というシチュエーションで撮影されたことから、購入者の中から1名の当選者の自宅に、撮影時に山本が身に着けていたハワイアンジュエリーのイニシャル入りペアリングを実際に届けるというサプライズ企画も用意されている。

今月の写真ニュース一覧をみる

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ファンと握手する山本裕典 
  • 山本裕典の薬指には光るペアリングが 
  • 握手会の様子 
  • 写真集の見どころを語る山本裕典 
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索