アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『20世紀少年 第2章』のカギとなる女子高生役は木南晴夏に決定!

『20世紀少年 第2章』のカギとなる女子高生役は木南晴夏に決定!

■その他の写真はこちら

 8月30日より3部作のうちの第1章が公開されている邦画大作『20世紀少年』。その第2章(2009年1月31日)で、女優の木南晴夏がストーリーのカギとなる女子高生・小泉響子役で出演することが発表された。木南は「堤監督や憧れの俳優さん女優さんに囲まれるとさすがにちょっとビビりました。でも今は撮影に行くのがとても楽しいです」とコメントしている。

 総勢約300人の豪華キャストが顔を揃える本作。その出演者らは、原作コミックの登場人物に似ていることが起用理由のひとつになっているが、やはり木南も例外ではなく小泉にそっくり。木南は「最初は顔が似ているだけで芝居は全然ダメだなって思われないかとプレッシャーでしたが、今は似ていると言われると素直に嬉しいです」。

 出演が決まった時は気負いはなかったという木南だが、現場に入ってからは「堤監督や憧れの俳優さん女優さんに囲まれるとさすがにちょっとビビりました」と心境を明かす。しかし「でもみなさん本当に気さくな方ばかり」とリラックスして撮影に望んでいることを語った。

 すでに本作は第2章の撮影が終了。現在は第3章の撮影に入っているが、木南は「だいぶ撮影を終えた今でもスクリーンで自分の姿を見たことがないので、未だに実感がわきません。映画ってこういう感覚なのかな?」と完成を心待ちにしている様子をみせた。

 『20世紀少年 第2章』は2009年1月31日(土)より全国東宝系で公開される。



今月の写真ニュース一覧をみる


タグ

オリコントピックス