ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

南海キャンディーズ・山ちゃんが“ヘビメタボ”バンドを結成

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太が、23日(土)放送の大阪・ABCテレビ『ゲームコングX世 デトロイト・メタボ・クラブ』(深夜1時〜※関西ローカル)でヘビメタならぬ“ヘビメタボ”バンドのボーカルとして出演し、激しいシャウトを披露することがわかった。

収録に参加した(左より)森下悠里、ガリガリガリクソン、ヘッドライト・町田星児、南海キャンディーズ・山里亮太、ヘッドライト・和田友徳 

収録に参加した(左より)森下悠里、ガリガリガリクソン、ヘッドライト・町田星児、南海キャンディーズ・山里亮太、ヘッドライト・和田友徳 

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 “ヘビメタ風”特殊メイクを施した山里は、俳優・松山ケンイチ主演の映画『デトロイト・メタル・シティ』の世界観を元に結成されたバンドのボーカルとして、脂肪やゲームなどをテーマにした際どい歌詞を織り込んだオリジナルソング4曲を熱唱。腰をクネクネさせながら“本家”顔負けのシャウトを披露した山里。中盤にはエアギター・パフォーマンス世界一の称号を持つお笑いコンビ・ダイノジとのパフォーマンス対決も行った。

 ライブ終了後に素に戻った山里は、共演した人気グラビアアイドル・森下悠里からお尻を蹴り上げられる一幕も。自称“ドM体質”の山里は“待ってました!”と言わんばかりに受け止め、恍惚の表情を浮かべていた。

【動画】本家!デトロイト・メタル・シティの「SATSUGAI/甘い恋人」
【動画】ゆうこりんやほしのあきも!『ORICON.TV』グラビアチャンネル
今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

  • 収録に参加した(左より)森下悠里、ガリガリガリクソン、ヘッドライト・町田星児、南海キャンディーズ・山里亮太、ヘッドライト・和田友徳 
  • ヘビ“メタボ”バンドのボーカルに初挑戦した南海キャンディーズ・山里亮太(右から3人目) 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索