ニッポンのパンク代表曲「リンダリンダ」を外国人がカバー

■その他の写真ニュースはこちら

 「邦楽カバー着うた(R)リリース・マラソン」と題して7月23日より毎週新しい着うた(R)をリリースし新たな話題を提供している米・カリフォルニア出身のロック・ボーカリストのアンドリューW.K.GReeeeN鼠先輩羞恥心の英語カバーで話題を呼んでいたが、今回は日本のパンクの代表的な曲として知られるブルーハーツの「リンダリンダ」をカバーしていることが、分かった。

 アンドリューW.K.は、これまでに、GReeeeNの「キセキ」、鼠先輩の「六本木〜GIROPPON〜」、羞恥心の「羞恥心」と、J-ポップの話題曲をオリジナルのスタイルにこだわらず広い触れ幅で様々なジャンルの日本語曲を英語でカバーし話題に。そんなアンドリューがついに日本のパンクの名曲として知られるブルーハーツの「リンダリンダ」をカバーした。本日より、着うた(R)として配信。

 なお、この企画の好評を受けて着うた(R)配信のみだった作品の中からGReeeeNの「キセキ」が、急遽CDシングルでリリースされることが決定。8月27日(水)に緊急発売される。

◆着うたの試聴はこちら◆
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/

■ヒット曲満載&好評配信中!!
アンドリューW.K.の着信メロディ / 羞恥心の着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディ
GReeeeNの着信メロディ / 鼠先輩の着信メロディはこちら


今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

  • 邦楽カバーで話題のアンドリューW.K. 
  • CD発売決定「KISEKI」 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索