アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山本モナ、不倫報道の代償は大きかった・・・謹慎処分を所属事務所が発表

山本モナ、不倫報道の代償は大きかった・・・謹慎処分を所属事務所が発表

■その他の写真はこちら

 プロ野球選手との不倫関係を10日(木)発売の一部女性週刊誌に報じられたタレントの山本モナが、自身がキャスターを務める情報番組『サキヨミ』(フジテレビ系・日曜夜10時〜)の出演を見合わせることを所属事務所がFAXでコメントした。また山本に謹慎を命じたことも明かされ、当分の間、全てのテレビ局の番組出演についても同様の処置をとることが発表されている。

 所属事務所は「山本モナの軽率な行動がこのような事態をひきおこし、レギュラーの出演番組をはじめとして、CMのスポンサーも含む多くの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることとなり、当社はマネージメントの責任者として各社に今回の事態のご説明とお詫びをしてまいりました」と激動の1日を報告。

 そして「一昨年のTBS『ニュース23』での番組降板騒動にもかかわらず、番組キャスターとして大抜擢していただきながら、第一回目の放送終了の当日に今回の騒動を引き起こしたということで、キャスターという重責を預かった立場にはふさわしくない、自覚に欠けた行動であった」との見解を示し、関係者に深く詫びた。

 最後に「本人も記事掲載となった軽率な行動を深く反省しております」と山本の現況を説明するとともに「今後は、このようなことが再び起きませんよう、社内での指導・教育に努めてまいる所存でございます」と綴られている。

今月の写真ニュース一覧をみる


タグ

オリコントピックス