• ホーム
  • 音楽
  • Superfly、1stアルバムが初登場1位 8年6ヶ月ぶりの記録に

Superfly、1stアルバムが初登場1位 8年6ヶ月ぶりの記録に


写真を拡大する
Superfly


写真を拡大する
Superfly『Superfly』

 ボーカリスト越智志帆のソロプロジェクトSuperflyの1stアルバム『Superfly』が発売1週目で12.3万枚を売上げ、5/26付週間アルバムランキングで1位に初登場。シングルを通じて自身初のオリコンTOP10入りで、いきなりの1位獲得となった。TOP10未経験の邦楽女性アーティストによる1stアルバムの1位は、1999/11/15付のTina『Colorado』以来8年6ヶ月ぶり。

 昨年4月にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューしたSuperflyは、これまでに5枚のシングルを発表。最高位は今年2月発売の「愛をこめて花束を」(TBS系ドラマ『エジソンの母』主題歌)の13位で、最新シングル「Hi-Five」がau『LISMO』CMソングに抜擢されるなどの露出効果も手伝い今作も発売前から注目されていた。

 映画『相棒−劇場版−』が絶好調の水谷豊(2位)、2週連続1位を獲得したマドンナ『ハード・キャンディー』(3位)らを抑え、今回で自身初の1位獲得のほか、女性アーティストの1stアルバムとしても昨年2/5付の伊藤由奈『HEART』以来1年4ヶ月ぶりの1位獲得となった。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
Superflyの着うた(R)/着うたフル(R)/着信メロディーはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • Superfly 
  • Superfly『Superfly』 
タグ

オリコントピックス