ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

井上真央、熱愛で号外出るほどの「”旬”な女優になりたい」

■その他の写真はこちら

 女優の井上真央が『第16回 橋田賞』の新人賞を小栗旬と共に受賞し10日(土)、都内で行われた授賞式に出席。小栗の熱愛報道に「私もそんな“旬”な女優になりたい。(熱愛報道で)号外が出ちゃうくらいの!」と目を輝かせた井上は、さらに副賞の賞金を知らされると「100万円と聞いた瞬間、2人で目を合わせて“ニヤッ”としちゃいました」と天真爛漫なキャラで喜びを表現した。

【写真】その他の写真を見る


 同賞は、日本人の心や人と人との触れ合いを温かく取り上げてきた番組や人物に贈られるもので、井上はTBS系ドラマ『花より男子2〜リターンズ〜』等においての演技が高く評価され受賞。この日、同作で共演した小栗の隣の席で「(小栗が)すごく緊張していたので、私も緊張が移りました」という井上だったが、小栗の熱愛報道について質問されると「(新聞の)一面に載るなんてすごい! 私もそんな旬な女優になりたい。(恋は)したいですね。一面に載っちゃう…号外が出ちゃうくらいの女優になりたい!」とストレート発言。すかさず報道陣が「その時は追いかけます」と伝えると、井上も「覚悟してます」と懐の深さをみせた。

 一方の小栗は「最近、芝居とは関係ない所で世間を賑せていますが、賞を受賞したことで芝居もやってると思って頂けると思う。“別のこと”ではなく、これからも演劇と芝居でいろんな方に感動を届けられれば」と真摯に挨拶。退室間際、さらなる熱愛コメントを拾おうとする報道陣に一瞬イラっとした表情をみせると、そのままノーコメントでその場を立ち去った。

 なお、『橋田賞』には『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)の水谷豊、寺脇康文、『関口知宏の中国鉄道大紀行〜最長片道ルート36,000をゆく〜』(NHK)の関口知宏、『どんど晴れ』(NHK)の草笛光子、『はだしのゲン』(フジテレビ系)の中井貴一、『ハケンの品格』(日本テレビ系)、演出家・石橋冠(テレビ朝日系『点と線』)、脚本家・君塚良一(『はだしのゲン』)、脚本家・小松江里子(『どんど晴れ』)、『橋田賞特別賞』には脚本家の山田太一が輝いた。

■人気者!小栗旬の気になる動向をひと目でチェック!

■ヒット曲満載&好評配信中!!
小栗旬と熱愛発覚!? 山田優の着うた(R) / 着信メロディはこちら

関連写真

  • 井上真央 
  • 小栗旬 
  • 授賞式の様子 
  • 井上真央 
  • 水谷豊、寺脇康文の“相棒コンビ” 
  • 水谷豊 
  • 寺脇康文 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索