• ホーム
  • グルメ
  • ジャイアント白田の胃袋が基準のうどん屋、大阪にオープン

ジャイアント白田の胃袋が基準のうどん屋、大阪にオープン

■その他の写真はこちら


写真を拡大する
うどん専門店『しろたや』をプロデュースしたジャイアント白田


写真を拡大する
肉汁うどん

 “大食い王”で知られるジャイアント白田こと白田信幸。その彼がプロデュースしたうどん専門店『しろたや』が、大阪・道頓堀の「道頓堀極樂商店街」に今月25日(金)から8月31日(日)までの期間限定でオープンする。「肉汁うどん」が名物というこのうどん専門店は、“白田の胃袋が基準”となっており、「並」が、なんとうどん16玉分。「大盛り」となると32玉というボリュームとなっている。大食い御用達の店として話題を呼ぶことになりそうだ。

 本店は、ジャイアント白田がメニュー開発から運営まで全面的にプロデュースし、鰹ベースの和風出汁に豚肉のコクが加わった濃厚で甘辛い出汁と、のど越しの良いツルっとしたうどんを組み合わせた「肉汁うどん」を看板メニューとしている。「大盛り」を1時間以内に完食すると料金無料、また金一封が贈呈され、「並」を30分以内に完食した人には、オリジナルグッズをプレゼントするなどの特典付き。

 オープン日の25日(金)のほか、ゴールデンウィークや夏休み期間中、さらに毎月第4土曜日に白田本人が出勤し利用者を出迎えるサービスや、「ジャイアント白田の気まぐれ料理」も登場する予定。また、他の“フードファイター”を招いてのイベントも開催される。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • どん専門店『しろたや』をプロデュースしたジャイアント白田 
  • 肉汁うどん 
  •  

オリコントピックス