ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

『ヤッターマン』、生誕30周年でゴールデンタイムに復活!

 「ブタもおだてりゃ木にのぼる」、「おしおきだべぇ〜」などの流行語を巻き起こし、大ヒットを記録したテレビアニメ『タイムボカンシリーズ』のひとつ、『ヤッターマン』が来年1月より大阪・読売テレビ制作でゴールデンタイム(毎週月曜よる7時)において復活することが10月9日(火)、明らかになった。

 同作品は『マッハGoGoGo』、『新造人間キャシャーン』などで知られる老舗アニメプロダクション・タツノコプロが制作。泥棒の神様・ドクロベエの指令を受け、世界を股にかけて悪事を働く大悪党の3人組・ドロンボー(ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラー)が、正義の味方・ヤッターマンと繰り広げるハチャメチャな戦いぶりが描かれている。その分かりやすい勧善懲悪と1話完結ストーリー、さらには番組終盤の名物“おしおき”が国民的人気を博し、視聴率も20%を超えていた。

 今回、復活するストーリーは全て書き下ろしとなるが、基本的な設定やキャラクターなどはそのまま。時事ネタやパロディを織り込んだ内容になるという。読売テレビでは、今秋の改編会見で新たな試みとして月曜19時からの30分間のアニメ枠を「リバイバル作品も視野に入れている」と説明。過去に同局発で放送されていたルパン三世、宇宙戦艦ヤマトなどのヒット作が候補として挙がっていた。

 さらに、2009年春には三池崇史監督で劇場版『YATTER MAN 〜ヤッターマン〜』が製作されることも決定しており、“親子2代”続けてのヒットを狙っていく。読売テレビの永井幸治プロデューサーは「誕生から30年の節目ということで、このタイミングで復活させたいという思いがあった。月曜日の夜、家族団らんで安心して楽しくご覧いただけるバラエティ感覚あふれるアニメを目指します」と話している。

一世を風靡した『ヤッターマン』 (C)タツノコプロ ※クリックで拡大 

一世を風靡した『ヤッターマン』 (C)タツノコプロ ※クリックで拡大 

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


■ヒット曲満載&好評配信中!!
アニメ『ヤッターマン』の着信メロディはこちら

関連写真

  • 一世を風靡した『ヤッターマン』 (C)タツノコプロ ※クリックで拡大 
  • ドロンボ2008バージョン (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008 ※クリックで拡大 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索