• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 藤原紀香、本当に自分がお嫁に行くのだと実感

藤原紀香、本当に自分がお嫁に行くのだと実感

 神戸・生田神社で見事な十二単と束帯姿を披露した藤原紀香と陣内智則だが、挙式後は紋付と白内掛の衣装でマスコミの前に登場。代表質問が行われ、今の心境やこれまでの経緯などを語った。

 式の事前に「ちょっと難しい」と言われていた指輪交換はスムーズに行われ、結婚の実感に関して藤原は「衣装合わせとかして、気恥ずかしさや照れ臭さを感じ、(ドラマなどでの花嫁)役ではなく、本当に自分がお嫁に行くのだと実感した」とのこと。

 また、式で着た十二単は「レンタル衣装にして、その売上をアフガニスタン復興の募金に回したい」というプランも語った。

 一方の陣内は、肝心の入籍をまだ済ませてないことが気にかかるらしく、「早く(入籍を)したい。ドッキリかと思うと心配でたまらない」と、こちらは入籍が済むまでは結婚の実感が湧かないという心境を語った。

 未だ降りしきる雨にもかかわらず、会場外に訪れたファンの数は減ることなく「少しでも2人を見られるのでは? 出てきてくれるのでは?」と期待を寄せている人が多数おり、兵庫県警による厳重な警備が続いている。


陣内智則、挙式で芸人仲間前に“清く正しく”神に誓った!
雨女・紀香に、雨も祝福!?
紀香と陣内の“サプライズ”に期待するファン300人殺到!
紀香、パンツ姿で“気合十分”「今日もやるで〜」
現地警備員、意外にも余裕!?〜紀香&陣内挙式
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索