アニメ&ゲーム カテゴリ

ポスト矢田亜希子の秘蔵っ子、渡辺夏菜!

 発売中の『週刊ヤングジャンプ』の表紙&巻頭グラビアを、新人アイドルの渡辺夏菜が飾っている。初めての水着グラビアにして表紙デビューという抜てき。ドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)にも松子の妹・久美役で出演中の17歳だ。矢田亜希子を擁するトヨタオフィスの所属で、売り出しに力を入れている。

 中学生の頃から原宿などに行くと、一緒に行った友達に「また?」と呆れられるほど、よくスカウトの声が掛かった。しかし、中学受験して入学した学校が芸能活動禁止で、すべて断っていたという。トヨタオフィスには中2の夏に竹下通りでスカウト。その時はやはり断ったものの、1年後に「急にやりたくなって」電話。声を掛けられた多くの事務所の中でも、矢田亜希子がいるということでトヨタオフィスの名刺は取っておいたのだった。そして、大学まで一環の学校を転校して芸能活動をスタート。

 昨年『野ブタをプロデュース』の端役でデビューし、1月クールの学園ドラマ『ガチバカ!』にも生徒役でレギュラー出演。3話ではキャバクラでバイトして危ない目に合いストーリーの中心に。華のある美少女ぶりが話題になった。

 その後半年は、小さい仕事をするより長期的な売り出し戦略を練る事務所の方針で、演技レッスンを受けつつ活動はなかったが、『嫌われ松子の一生』と今回のヤングジャンプを皮切りに、本格的な売り出しに入る。『松子』の久美役は貴島誠一郎プロデューサーとの面接で決まり、『ヤングジャンプ』の表紙抜てきも編集部への顔見せに行き、すぐ決まったという。

 久美は病弱で寝たきりの役だが、本人は明るく元気いっぱいなタイプ。「私はインフルエンザにかかっても元気なので(笑)、立ち上がるだけでヨロッとしちゃう久美をどう演じたらいいか、迷いながらすごく考えました」と話している。

 渡辺夏菜のインタビューは発売中の月刊デ・ビュー11月号(http://www.deview.oo.jp)に掲載。

オリコントピックス