ドラマ&映画 カテゴリ

お笑いコンビ・サルゴリラ(児玉智洋赤羽健壱)が15日、都内で行われた映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇した。“猿”たちが繰り広げる新たな物語の公開を祝うため駆けつけ、10日から公開されている同作で吹き替え版の声優として出演していたことを初めて明かした。 本作は、1968年に公開されて以来数多くの映像作品が生み出され、さまざまな分野に影響を与えて来た『猿の惑星』の“完全新作”。現在から300年後の、支配者が人間から猿へと移り変わった衝撃的な世界を舞台に、猿と人間の“共存”か猿の“独裁”かをかけた<猿&人間>VS<猿>の新たなる衝突をこれまでにない圧倒的なスケールで描く。

この記事の画像

  • 猿の惑星出演していたサルゴリラ(左から)赤羽健壱、児玉智洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇したサルゴリラ・児玉智洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇したサルゴリラ・赤羽健壱 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇した小松未可子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇した竹内力 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『猿の惑星/キングダム』公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)小松未可子、松岡禎丞、竹内力、サルゴリラ(赤羽健壱、児玉智洋) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索